スライム作り pare2

0

    日時:1 月20 日(土) 10 時〜15 時
    場所:千葉中央おやこ劇場事務所
    参加者:幼児4 名、小学生3 名(子どもスタッフ2 名)


     午前中はスライム作りをしました。ゼリースライム(普通のスライム)、おもちスライム、マシュマロスライム、バタースライムの4 種類を好きなように作りました。思いっきりスライムを作って遊び、楽しそうな様子でした。
     お昼ご飯にはホームベーカリーでついたお餅を食べました。子どもたちの食べっぷりはすばらしく、一升のお餅をあっという間に食べてしまいました。午後は公園で大縄跳びをしました。初めて大縄跳びをする子もいましたが、どの子も上手に跳べていました。
     この日は高学年の子どもたちにスタッフとしてスライム作りや、公園へ移動する時のお手伝いをしてもらいました。2人とも一生懸命小さい子の面倒をみてくれてたいへん助かりました。

     


    シモシュとあそぼ!音とあそぼ!

    0

       

       

       普段は、プロのピアニストとしてソロコンサートの他、作曲、編曲者として活躍しているシモシュですが、この日はしましまの
      シャツにサロペット、ニット帽という元気いっぱいのお兄さんとして子ども達の前に現れました。
       今回は「立ち上がっても、踊っても、歩いても、歌っても、叫んでも、泣いてもいい」賑やかなコンサートです。シモシュはオー
      プニングの「ヤッホー」合戦から子ども達の心をぐっと掴みました。子ども達は楽しくなって自然とぴょんぴょん飛び跳ねます。
      「だるまさんが笑って怒って泣いてびっくりした」ジェスチャーで転げまわり、アコーディオンを弾いたときは、初めて見る楽器に子ども達は興味しんしん。シモシュの周りに人だかりができます。「幸せなら10 人と握手しよう、くすぐりっこしよう」で会場は大人も子どもも入り乱れて仲良しに。と、そこにピアニカ登場。秘儀「ピアニカを風船を使って弾きながら、トトロを歌う」を露、が沸き起こりました。
       一転、グランドピアノ演奏ではオリジナルのジャズ曲で大人を魅了し、最後は子ども達のリクエストを取り入れた、「まねっこしよう」で、しまうま、カニ、ごりら、はと、ヘリコプター、電車、新幹線、で大人も子どもも一緒になって連結した人間電車が会場をうねうね走り回りました。そしてエンディング「魔法の拍手12345」で、会場は熱く笑ったまま終わりました。

       

      シモシュさんへのプレゼント

      2017こどもキャンプ 全体会3

      0

          

         

         9 月23 日(祝・土)、今年のこどもキャンプの締めの全体会3を小中台地域福祉交流館で行いました。今回はキャンプのまとめの文集を作成し、みんなで昼食を作って食べ、沢山遊びました。
         昼食は「闇鍋」。それぞれの家庭で食べている食材を持ち寄り作る鍋で、何が入っているかわからないことから通称「闇鍋」と言っています。今回集まった食材は、思ったよりフツーで、豚小間、鶏肉、ウインナー、白菜、えのき、しいたけ、しめじ、お豆腐、ちくわぶ、餅(丸、角、しゃぶしゃぶ用)、めんたいこ、ザーサイ、漬物(胡瓜、たくあん、べったら漬)。食材をぐつぐつ煮て、3 等分し、味噌味、しょうゆ味、コンソメ味で味付けて白いご飯と頂きました。めんたいこと漬物はごはんのお供、ザーサイは隠し味で鍋に。コンソメもおいしく、最後3 味を1 つの鍋にして食べました。
         野菜カットなどの調理や食器洗いはキャンプで鍛えた(?)だけあってすぐ出来上がりました。みんなでおなかいっぱい食べ、片づけをしたあとは、遊びの時間。
         1つめはミイラつくり。トイレットペーパーでぐるぐる巻いてミイラに。2つめは形容詞作文つくり。3つめは外に出て鬼ごっこと水風船を使った戦いで、びしょ濡れになりながら青年とバトルしていました。見守る側は通行人に風船水が当たらないかどきどきでした。

         

         

        [実行委員長のことば]
        今回のキャンプでは、去年実現できなかった登山も含めて全てのプログラムをこなすことができました。スタッフとして4 回参加させていただき、指導員や実行委員長など、多くの仕事をすることで自分自身の成長や、こども達の成長も感じられました。今年も無事に終えることができて良かったと思います。支えてくださった方々に感謝します。
         


        << | 2/12PAGES | >>